お金借りたい時|今すぐ借りられる即日カードローン※13社を厳選《イマカリ》

カードのキャッシング枠を利用する方法について

2015年11月26日 06時18分

「あぁ~お金がない!!今月もピンチ!!」

財布の中には残金50円。給料日まであと一週間。。。

調味料と米はある。…イケルッ!!…か!?

そんな経験誰でも一度や二度はあるものです。私は数え切れないほどありましたが。

そんな時、もしどこかからお金を借りることが出来ればそんな窮地を脱することが出来るのです。一週間調味料と米で凌ぐ経験も時には必要だと思います、ですがそんな経験、出来れば避けたいものですね。
なので本当に困った時に限りお金を借りるというのも時に有効な手段になることもあるのです。では、どうやってお金を借りればいいのか?
 

手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法

クレジットカードって大体はショッピング枠50万円、キャッシング枠10万円、という様に設定されていることが多いと思います。こちらはクレジット会社の審査が既に完了しているケースが多いため、すぐに出金することが出来るはずです。また、キャッシュカードと一体化している場合などもあり新たなカードを持つ必要もありません。

しかしほとんどのクレジットカードのキャッシング枠は年利18.0%とという現状の最高金利で借り入れを行わないと行けない事が難点です。
 

銀行もしくは消費者金融のフリーローンなどの商品を利用する


例えば急に車が故障して、早急に車を買わなければならない時など、銀行のフリーローンでお金を借りて購入資金に充てるということも可能です。
そして消費者金融。巷には消費者金融が溢れ返っていますので誰でも一度は目にしたことがあるはずです。

消費者金融はあまり良いイメージはないと思いますが、きちんと付き合っていけば安心してお金を借りることができます。

それに、消費者金融によっては初期契約後30日間利息無料といったキャンペーンを実施しているところもあり、
場合によってはクレジットカードのキャッシング枠よりもお得にお金を借りることも出来ます。

ただ、気をつけなければならないことはどのような方法でお金を借りたとしても全ての取引は記録に残る、ということです。クレジットカードでのショッピングから消費者金融での借金まで全ての取引が一定期間記録に残りますのでくれぐれも返済は延滞しないようにしましょう。

もし再三の延滞等があって、ブラックと判定されてしまうと後の日常生活に多大な影響を及ぼすことがあります。
例えば、アパートの賃貸契約が結べなかったり車のローンが組めなかったり。そして結婚していざという時に住宅ローンも組めないなど、非常に大きな影響が出る場合があります。

若気の至りで借金することがあってもそれは良い経験となり人生の糧となります、ですがそのせいで人生を棒に振ってしまうことのない様、良く考えて、ご利用は計画的に!!